中速無線綴機

操作性、経済性を徹底的に追及した高品質マシンです。省スペースタイプで作業性の良さに剛性も兼備しています。

主な特長

サーボモータで全16個所の数値制御が可能です。
3ステップの簡単な寸法入力後、数秒間でサイズ替えを完了できます。
・ 製本寸法は、製本寸法入力装置『SID』により簡単に入力ができます。
・ 各制御箇所にはブレーキング機能を付加し、稼働中の寸法変化を排除します。
・ 300パターンの寸法を記憶できるので、定期的なワークには寸法入力は必要ありません。
・ CIP対応可能です。

カタログPDFダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

WB-18-2S型無線綴機

  • 美しい成形にはやはり2ショット。
    背糊釜を追加したWB18-2Sはその成形の美しさのみならず、製本スピードもアップします。

  • WB-18-2S型無線綴機

製品仕様

標準仕様(※1)
形  式 寸  法
WB-18/2S
クランプ数 18
機械全長 6645mm
機械重量(※2) 8,500kg
所要電力
(プリメルター別)
24KW
コンピュータ
(別電源)
13KW
機械スピード(※3) 7,000rph
本厚 2mm〜40mm
刷本寸法(天地) 148mm〜380mm
刷本寸法(小口) 115mm〜280mm
  • ※1:機械仕様は予告なく変更する場合があります。
  • ※2:オプションの取り付け等で多少前後します。
  • ※3:機械スピードは製本スピードと異なります。

標準装置

入口部 刷本に優しい3段階の立ち上げ角度です。
水平部 水平部はクランプに挟み込まれる前に、折丁の束を整えます。
背切り部 折丁をカットし、糊付けのための準備をします。
ガリ&サンダー一体型 折丁の束に小さい溝を作り、折丁の内部に糊が入り易い状態にします。
ワンローラー 1番目の糊釜は折丁の内部に糊を押し込みます。(2Sのみ)
横糊釜 折丁の横の部分を糊付けします。
ワンローラー背糊 2番目の糊釜は美しい背の成形のために、薄く本に糊付けを行います。
ロータリー式表紙フィーダー 省スペースのロータリー式表紙フィーダーは安定的に表紙を機械に送り込みます。
筋付け部 表紙に筋をつける装置。
タイミングドラム 表紙と折丁の同調を助けます。
同調装置 当社オリジナルの同調装置は表紙と折丁の合わせ精度を限りなく0mmに保つことを可能にします。
プレス装置 当社ならではの強いプレスは本の背の美しい形成を可能にします。
シリコン装置 糊による同調やプレスなどへの汚れを防ぎます。

オプション装置

コンピュータ制御装置 SID付き サーボモーターで位置決めをすることによって、セットアップや仕事の切り換えに威力を発揮します。SID(製本寸法自動入力装置)ではゲージを使わない正確な入力と、全軸同時制御が行われます。
小口糊装置 小口糊の仕事をする時に必要となる装置です。
大型速度計 大型の速度計は機械から離れていても、機械の状況を確認することができます。
プリメルター あらかじめ糊を溶かしておき、必要な時に安定的に糊を糊釜に供給する装置です。
ノズル式PUR装置 噴射式のPUR装置はPUR糊特有の経時変化や清掃に有利な装置です。
自動給油装置 自動集中給油があれば、わずらわしい給油(オイル)の作業を簡素化することができます。グリースについては手動式ポンプになります。

WB-18-1S型無線綴機

  • 芳野マシナリーの中型無線綴機WB‐18はコンパクトなボディに大型無線綴機と同等の装備を搭載しています。お客様のニーズに応えます。

  • WB-18-1S型無線綴機

製品仕様

標準仕様(※1)
形  式 寸  法
WB-18/1S
クランプ数 18
機械全長 5555mm
機械重量(※2) 6,500kg
所要電力
(プリメルター別)
23.5KW
コンピュータ
(別電源)
13KW
機械スピード(※3) 6000rph
本厚 2mm〜40mm
刷本寸法(天地) 148mm〜380mm
刷本寸法(小口) 115mm〜280mm
  • ※1:機械仕様は予告なく変更する場合があります。
  • ※2:オプションの取り付け等で多少前後します。
  • ※3:機械スピードは製本スピードと異なります。

標準装置

入口部 刷本に優しい3段階の立ち上げ角度です。
水平部 水平部はクランプに挟み込まれる前に、折丁の束を整えます。
背切部 折丁をカットし、糊付けのための準備をします。
ガリ&サンダー一体型 折丁の束に小さい溝を作り、折丁の内部に糊が入り易い状態にします。
横糊釜 折丁の横の部分を糊付けします。
背糊釜(2ロール) 2番目の糊釜は美しい背の成形のために、薄く本に糊付けを行います。WB-18-2Sの背糊釜の糊ローラーは1つになります。
ロータリー式表紙フィーダー 省スペースのロータリー式表紙フィーダーは安定的に表紙を機械に送り込みます。
筋付け部 表紙に筋をつける装置。
タイミングドラム 表紙と折丁の同調を助けます。
同調装置 当社オリジナルの同調装置は表紙と折丁の合わせ精度を限りなく0mmに保つことを可能にします。
プレス装置 当社ならではの強いプレスは本の背の美しい形成を可能にします。
シリコン装置 糊による同調やプレスなどへの汚れを防ぐ装置です。
  • ※非対応・・・ワンローラー

オプション装置

コンピュータ制御装置 SID付き サーボモーターで位置決めをすることによって、セットアップや仕事の切り換えに威力を発揮します。SID(製本寸法自動入力装置)ではゲージを使わない正確な入力と、全軸同時制御が行われます。
小口糊装置 小口糊の仕事をする時に必要となる装置です。
大型速度計 大型の速度計は機械から離れていても、機械の状況を確認することができます。
プリメルター あらかじめ糊を溶かしておき、必要な時に安定的に糊を糊釜に供給する装置です。
自動給油装置 自動集中給油があれば、わずらわしい給油(オイル)の作業を簡素化することができます。グリースについては手動式ポンプになります。
ページの先頭へ戻る