カーボンアイ

カーボンアイ

カーボンアイは、リアルタイムの電力測定によって生産工場の実態をすべて「見える化」し、経営者・工場管理者に一目瞭然なものにします。だから、改善点を誰の目にも明らかにして「ムリ・ムラ・ムダ」を発見でき具体的な改善を現場からはじめることが可能になりました。
カーボンアイの目的は、経営変革で「自社の勝ち残り」をもたらすことです。

主な特長

メリット

「カーボンアイ」を導入すれば、CEP表示ができるだけでなく、収益率アップはもちろん、原価低減(コストダウン)が図れ、さらに「CO2の削減」も実現できます。そのうえ、企業イメージの向上によるブランド力の強化も可能で、競争力が増し、これからの時代を勝ち続ける大きな武器となります。

導入効果

「カーボンアイ」の導入効果は大きく2つあります。ひとつは改善によるコスト削減&CO2削減です。これは主に工場サイドのメリットです。もうひとつは環境、特に「CO2の見える化&削減」を軸にした新しい提案を行うことで新規受注&新規顧客の獲得が実現できます。これが営業サイドのメリットです。
「カーボンアイ」をツールとして自社の営業戦略に組み込むことにより、自社のマーケットを拡大することができます。現実に「カーボンアイ」を使ってCO2排出量を算出し、新規顧客の獲得に成功した印刷会社も出てきています。

企業の将来性

「収益改善システム」で原価管理ができ収益改善ができるうえ、「CO2見積書発行システム」などを使い、売上アップも図れるからです。「カーボンアイビューア」を使えば、外部へのアピール力も大いに増し、社員のモチベーションも上がります。
環境先進印刷企業として、官公庁、一般企業、一般消費者などから、ますます「選ばれる企業」「勝てる企業」になるでしょう。

カタログPDFダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

ページの先頭へ戻る