芳野マシナリーについて

変遷・歴史

1919年 芳野出版機械株式会社設立
1956年 簡易小型丁合機を開発
1968年 自動三方断裁機開発
1974年 全自動無線綴機の生産開始
1987年 旧芳野出版機械株式会社の技術と伝統を継承し、芳野マシナリー株式会社設立
1988年 全自動中速無線綴機WB-18開発
1989年 高速無線綴機120型開発
1990年 万力丁合機130型開発
1991年 ロータリー丁合機140型開発
コンピュータ制御高速無線綴機120‐26C型を開発
1992年 スタッカー150型開発
1994年 高速ロータリ丁合機143型開発
コンピュータ制御スタッカー150-C型開発
1995年 高速無線綴機121型開発
1997年 本社工場(埼玉県戸田市)竣工
2002年 自動三方断裁機300型開発
2003年 乱丁検査装置"Trident"開発
2006年 コンピュータ制御自動三方断裁機300C型開発
2009年 中速万力丁合機 『137型』 開発
2010年 高速無線綴機 『VEGA』開発
2011年 高速万力丁合機 『ALTAIR』 開発
2012年 オンデマンド製本機 『ポラリス』 開発
ページの先頭へ戻る